ステラの贅沢青汁 成分

ステラの贅沢青汁の成分どういったものが?

ステラの贅沢青汁の成分

ステラの贅沢青汁は、1日たったの6粒飲むだけで野菜不足が気にならないほど毎日がイキイキとスッキリしてキレイに導いてくれると使っている人の満足率が90%の新発想の青汁です。ところでステラの贅沢青汁はどのような成分が配合されているか知っていますか。

 

ステラの贅沢青汁に含まれている成分は、栄養価の高い青汁で野菜不足を一発で解決してくれます。ステラの贅沢青汁の成分について詳しく調べてみましたので参考にしてください。

 

元祖青汁成分?

ステラの贅沢青汁に配合されている原材料は、ケール、長命草、クロレラの3種類です。これらの原材料を乾燥した粉末にして錠剤として固めて作られたものとなっています。まず驚くのが青汁なのに粒、と言う事ですよね。そして、含まれているこの3つの成分によって驚きの満足力は飲めばわかるのです。

 

まずは、濃くて苦くて強い青汁の代名詞と言われているケールから紹介していきます。ケールは大分県産で、無農薬で作られているものを使用しています。ビタミンB1やビタミンC、そしてビタミンA、マグネシウム、カルシウムと言った栄養素がたっぷりと含まれていて、その栄養価の高さは群を抜いています。

 

これによってカルシウム効果で骨の形成を助けたり、マグネシウムを取り込むことでイライラの解消も促進してくれます。まさに緑黄色野菜の王様と言っても過言では無い成分なのです。

抗酸化素材の秘草?

ステラの贅沢青汁に含まれている2つ目の成分は、抗酸化素材の秘草として名高い正式名はボタンボウフウと言う長命草が含まれています。長命草は、日本最南端の沖縄与那国島でやはり無農薬で作られていて近年非常に注目されている成分なのです。

 

長命草は非常に強い抗酸化力を持っています。そして、生命力の強い植物としても知られていて美容と健康にもとても良いと言われています。長命草にはポリフェノールやルチン、そしてクロロゲン酸と呼ばれるものが含まれていて血管を拡張させる事で血流を良くしたり、脂肪の代謝促進の効果が期待できます。

 

更に長命草に含まれているイソサミジンは利尿作用や冷え性改善、そして動脈硬化の予防にも効果があると言われています。

6大栄養素が凝縮?

ステラの贅沢青汁に含まれている3つ目の成分は福岡県産のブルガリス種八女クロレラです。このクロレラは他の種類のクロレラと違い細胞壁が非常に薄くなっています。その結果、今までのクロレラの弱点だった栄養価の吸収力を高めることに成功した希少な成分なのです。

 

クロレラも健康食品の代表とされることの多い成分なのですが、実は植物の元である光合成を行う微生物の一種なのです。そして、この八女クロレラには、17種類のビタミンを始めとして18種類のアミノ酸、7種類のミネラル、食物繊維、葉緑素と言った6大栄養素がたっぷりと含まれています。

 

ステラの贅沢青汁は、濃くて苦い本当に栄養価の高い青汁成分に拘って作られている事がわかりますよね。特に味に拘るとケールなどの配合量を減らす所を粒状にするというアイデアで本当に実感できる栄養価を実現しているのです。だから満足率90.0%というのもうなずける結果ですよね。

 

>>ステラの贅沢青汁の最安値はこちら